FC2ブログ

くりえいと

GIMP、Inkscapeなどについての覚書を残していきます。IEで見ると、右メニュー崩れてる…(汗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウンローダー

先日、何かの作業のためにDLしていた「Orbit Downloader」

とりあえず、使う必要性を感じなくなったのでアンインスト。

でも、その後もchromeで何かのファイルをDLしようとするとOrbit Downloaderが作動してしまう。

困った…。

ネットで検索したら、全く同じ状態から回復させた記事があったので参考に修正。
こちらのページ

本当に助かりました。

それに、

『URLを入力するところに「about:plugins」』という小技。
これ、絶対知っていて損はないですね。
おかげで、他のプラグインの設定も一緒に修正できました。

いやぁ、たすかるぅ~!
スポンサーサイト

RockMeltでもできる

chromeを使っていて、不便だなぁと思っていたことがひとつ。

「ウインドウを左右(上下)に並べて表示」に反応しないこと。


で、調べてみたら代替操作としてメモログさんの記事を発見。

ほう!! そんなことができるのか!!
317_01.png

確かに、メモログさんに書いてるようにアイコンが登場した。


で、chromeでもできるということは、RockMeltでもできる?
と思って試してみた。

できた。

ちなみに元々の「タスクバーで右クリックして、ウインドウを左右(上下)に並べるでchromeが反応してくれない。」という困りごとは、RockMeltにも…。

Firefox、Lunascape、Safariは反応してくれるのになぁ。 残念。
※IEはもちろん、言うまでもない。

RockMelt ~Facebookユーザーには便利?~

私は利用していませんが、最近はもっぱらfacebookユーザーが増えてますよね?

そんなユーザーさんで、しかもかなりのヘビーユーザーにはこのブラウザ、便利なのでは?と
思ったんですが…。

316_01.png

ダウンロードはこちらから


ちなみに、使い勝手インターフェイスはほぼ「chrome」仕様です。
なので、chromeを使っていた方には全く違和感なく、使えるはず。

インストール後、初めて起動すると全て英語表記ですが、日本語へ変更可能です。

【RockMeltを日本語表示にする】
ブラウザ画面左上の「RockMelt」ボタンをクリック
  ↓
optionを選択
  ↓
赤枠部分をクリック!
316_02.png
そうすると、下画のような画面になるのでAddボタンをおす。
※私はすでに追加しているので、japanと出ていますが、デフォルトでは表示されていません。
316_03.png
リストから、Japaneseを選択。

316_04.png
日本語を追加すると、上画のようになるので、Japaneseを選択して、右側に出ているdisplay~をクリック。

その後、ブラウザを再起動すれば、表示は日本語へ切り替わります。

余談ですが、最初の起動時にfacebookへのログイン画面が出てきます。
※私はアカウントを所持していないのでキャンセルで進めましたが…。
なので、そこでログインしてからの挙動はわかりません。ごめんちゃい。

あとは自分で色々と試してみてね!!

ブラウザのシェア率

最近、色々なブラウザを入れて色々と試してみています。

そんな中、そもそも日本ではどのブラウザがどれくらい使われているのかな?
と思ったら、とても便利なページがあるじゃないですか!

Source: StatCounter Global Stats - Browser Market Share



上の表示が上手く見れない方は、ソース部分からリンクでどうぞ。


一年間のシェア率推移が観られるし、その他にも確認できる項目が以下のように。
315_11.png
※グーグル翻訳で日本語化されてますが、元は英語表記です。


結果を見ての感想としては、やっぱりIE強し!ということ。
個人的には使いづらくてならないのですが、企業などではセキュリティ面などからIEオンリーで!
なんてお達しがあるところもザラですもんね。
当然な結果なんだと思います。

バージョン別の推移なんか、面白いですね。
ワールドワイドでの結果と、日本だけでの結果の違いあたり。

Lunascapeでのキャッシュのクリア

Lunascape6
※クリックで画像拡大

Lunascapeのヘルプwebで、「キャッシュ」をキーワードにしても出てこなかったのはなぜなのかしら…。
ということで、ド忘れした時のために備忘録♪

ブラウザ上でのキャプチャ

☆Google chromeの場合

「Quick Markup」という拡張機能をインストール
web上で、キャプチャした画像をある程度まで編集が可能なのが便利。
capture02.png

インストールすると、ブラウザ右上にこんな感じのアイコンが出てくる。
capture03.png
※赤枠のアイコン

キャプチャしたいページでこのアイコンをクリックすると、範囲選択か、全体かをえらべる。
ただし、PCにデフォルトでついているプリントスクリーンとは違って、キャプチャしようとしている範囲内に動画やらflashやらが入っている場合、うまくキャプチャされないこともある。

余談:PCのプリントスクリーン機能を使用する際、アクティブなウインドウのみキャプチャしたいときはAltを押しながらすればいいんだってこと、何年間も知らないでいたのは昔の話…。



☆Lunascape6の場合

このブラウザ、こんな機能が初期搭載されてるのね。って、ちょっと感激した。
capture01.png

各タブ上で右クリックすると、上記画像のようなメニューが出てきます。
その中にすでに「キャプチャ」があるじゃないですか!!
ページ全体か、表示部分だけかの選択が可能。
しかも、ツールバーとか余計な部分は勝手に省いてくれるんだよね。
純粋にwebページ部分に対してのみ、キャプチャしてくれます。

各ブラウザでのmediaplayer

ブラウザによってプラグインがうまくインストールされない場合がある。
今回はmediaplayerで。



◆firefox編

C:\Program Files (x86)\Mozilla Firefox\Plugins
このフォルダ内に「np-mswmp.dll」があるか確認する。
※なければ自己責任でDLしてくる。
ちなみに私がDLしたのはここ→http://jp.dll-download-system.com/x/n-dlls-not-system-/np-mswmp.dll/details.html

参考URL:http://forums.mozillazine.jp/viewtopic.php?t=12074&highlight=

◆Lunascape編

C:\Program Files (x86)\Lunascape\Lunascape6\plugins\{9BDD5314-20A6-4d98-AB30-8325A95771EE}\plugins
このフォルダ内に「np-mswmp.dll」があるか確認する。

無い場合の対処は、firefox編を参照のこと。

音楽大好き❤

カテゴリ

新着記事

月別アーカイブ

時計

フリーソフトの活用書

質問・ご意見はこちらから

your name:

your address:

件名:

質問・ご意見内容:


    

BLOG内検索


    

RSS


    

つながり

このブログをリンクに追加する

    

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

    

PR

ご協力いただけるとたすかります!

copyright

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。