FC2ブログ

くりえいと

GIMP、Inkscapeなどについての覚書を残していきます。IEで見ると、右メニュー崩れてる…(汗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補間機能で光沢感を出す ~Inkscape~

今日は、補間機能を使ってグラデーション。

まずは完成図。

323_04.png

星が中心から外に向かって「星の形」を維持したままグラデーションになってますよね?
これを補間機能を使って描いていきます。

まずは、適当に星を二つ用意してください。

323_01.png

それぞれのオブジェクトをお好きな色に。

二つのオブジェクトを選択した状態で、補間します。
323_03.png

この時、「スタイルを補間する」にチェックを入れてください。
※終端パスを複製…はお好みで。

適用を押せば、完成図のようになります。

ちなみにストロークはナシで。


これと同じ方法で円にも行ってみると…。

323_06.png

上段の真ん中が、元となる二つのオブジェクトです。

それぞれ、ストローク数を変えたり、小さい円の色味を変えたり、ぼかしを少しいれてから補間したり…
とするだけで、こんな風に質感を微妙に変えたオブジェクトを作成することができますよねー。
ストローク数が少ないと(上記でいうと、下段左側)カクカクした感じが残りますが、ストローク数が増えれば
色の変化は滑らかな感じに仕上げられます。

Inkscapeの通常のグラデーション機能としてある、線形、円形では思ったようにグラデーションがかけられない…なんて時にも応用ができるかな?と思います。

元のオブジェクトが多角形になると、補間を利用してのグラデーションの威力が発揮されるのではないでしょうか?
※円や四角なら、通常のグラデーション機能でも十分ですからね~。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://create00if.blog.fc2.com/tb.php/25-7fb59338

音楽大好き❤

カテゴリ

新着記事

月別アーカイブ

時計

フリーソフトの活用書

質問・ご意見はこちらから

your name:

your address:

件名:

質問・ご意見内容:


    

BLOG内検索


    

RSS


    

つながり

このブログをリンクに追加する

    

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

    

PR

ご協力いただけるとたすかります!

copyright

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。