FC2ブログ

くりえいと

GIMP、Inkscapeなどについての覚書を残していきます。IEで見ると、右メニュー崩れてる…(汗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーンを描いてみる ~Inkscape~

最近お気に入りの機能、補間。
その応用で描いたものをご紹介。


324_01.png

工事現場とか立ち入り禁止のところに置いてありそうなコーンです。

これも簡単に描けます。

まず用意するのは、円2つ。
324_02.png
・2つの円を垂直中央揃えにしておく
・色は上の小さい円がワントーン明るい赤にしてある

これを補間機能で。ちなみに、補間時の数値は以下の通り。
324_05.png
そうすると、三角形のようなものができあがりいます。

で、出来上がったオブジェクトをノードツールで選択すると、たくさんの円が重なっているものだとわかるはずです。

このうち、程よいところのパスを選択して、フィルを違う色にします。
そうすると、完成図のようなものになります。

あ、ちなみに台座部分はこんな図形を用意してます。
324_03.png
矩形描画した後、オブジェクトをパスにして、奥のノードを若干ずらします。
そうすることで奥行き感が出ますよね。


で、ここで実際にやってみて、あれ?うまくいかない!
という人も中にはいると思います。

ひょっとしてこうなってませんか??
324_04.png
右の図のようになったかた、いませんかね??

これだと、奥の方に傾いた感じに見えてしまいますよね?

これは補間を行うときに、決まってしまっています。

324_02.png
この図でいうと、
上の小さい円を選択→下の大きい円を選択→補間→奥に傾いた感じ
今回の完成図のようにするならば、
下の円を選択→上の円を選択→補間
これで、どうでしょうか??

2つのオブジェクトをならして、ひとつのオブジェクトになったように見せることもできる補間機能。
使いようによっては、かなり作業時間を省けますよね。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://create00if.blog.fc2.com/tb.php/26-4f1ed638

音楽大好き❤

カテゴリ

新着記事

月別アーカイブ

時計

フリーソフトの活用書

質問・ご意見はこちらから

your name:

your address:

件名:

質問・ご意見内容:


    

BLOG内検索


    

RSS


    

つながり

このブログをリンクに追加する

    

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

    

PR

ご協力いただけるとたすかります!

copyright

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。